本文へスキップ
都市基盤システム工学
▶ 京都大学

▶ 京都大学大学院 都市社会工学専攻

都市基盤システム工学

  • 地下を利用した公共空間の創出
  • エネルギー生成後の副産物処理に関する先端的アプローチ
  • トンネル,斜面,ダム基礎など地盤構造物の安定性評価と利活用

大都市圏では過密する地表空間の環境保全の観点から,地下空間を利用した鉄道や道路などのインフラ整備が行われています。また,エネルギー生成後の副産物の地下貯留固定といった現代社会が抱える問題の解決に地下空間は大きく役に立つものです。このような地下空間の創出のため,地表から地下深部に至るまでの地盤・岩盤および地下水の特性(力学的・水理学的)を解明する研究,トンネル・空洞掘削,ダム基礎岩盤,斜面安定と実施工問題に関する研究を行います。


お知らせ




過去のお知らせはこちら

都市基盤システム工学

京都大学大学院 工学研究科
都市社会工学専攻
都市基盤システム工学(岸田研)

〒615-8540
 京都市西京区京都大学桂 C1-2棟 3階

 335号室(岸田教授室)
 336号室 
 334号室(松岡秘書室)
 338号室(学生部屋)

  FAX: 075-383-3436