本文へスキップ
都市基盤システム工学
▶ 京都大学

▶ 京都大学大学院 都市社会工学専攻

都市基盤システム工学

  • 地下を利用した公共空間の創出
  • エネルギー生成後の副産物処理に関する先端的アプローチ
  • トンネル,斜面,ダム基礎など地盤構造物の安定性評価と利活用
  • 効率的で環境に優しく安全な都市物流システムの構築に向けて

21世紀における都市は,生活の質を向上させ、環境や防災に配慮した持続可能な社会でなければなりません.当講座では,豊かな社会の実現を目指し,ソフト・ハード両面でさまざまな研究課題に取り組みます.新たな都市空間創出と公共利用,エネルギー生成後の副産物の地下貯留固定、それらを実現するための要素技術の研究,効率的かつ環境に優しく安全な都市物流システムの構築や都市基盤施設構築のための技術開発について研究を行っています。


お知らせ




過去のお知らせはこちら


都市基盤システム工学

京都大学大学院 工学研究科
都市社会工学専攻
都市基盤システム工学(岸田研)

〒615-8540
 京都市西京区京都大学桂 C1-2棟 3階

 335号室(岸田教授室)
 336号室(山田准教授室)
 334号室(松岡秘書室)
 338号室(学生部屋)

  FAX: 075-383-3436